スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
本の感想
どっちも良かった。
違う意味で・・・泣いちゃったよ(笑)

でも私としたら「小栗旬アクター事典」よりも「小栗旬First Stage」の方が良かったかな。。
なんせ、情熱大陸を観て、去年の驚異的な忙しさの旬くんしか知らなかったから・・・

「小栗旬First Stage」には2003年~2006年までの忙しい中を、
精一杯走ってる旬くんがいっぱいだった。
ただただ芝居が好きで、一生懸命テッペン目指して頑張ってた。
その先にあったのが・・・去年なんだね。

走り続けてる子って、年々ホントに進化し続けてるんだなって思った。

「同級生」「小栗旬First Stage」「小栗旬アクター事典2008」・・・
これを続けて読んだら 小栗旬の歴史が分かるような、もっともっと深く知って、
観逃してしまった彼の作品をなんとか探しては観たいと思ってしまう。

いいなあ。。
小栗旬  
こんなに大好きになってしまって・・・・どうしよ。。 (〃ノωノ)キャッ
スポンサーサイト
【2008/05/05 23:52 】
| コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。